SSブログ

快適なライディングの為に…。アイウェアについて考える。 [オートバイ・アウトドア・日々の出来事]

若い頃から視力だけは両眼2.0と自慢?の視力だったんですが…。20代の半ばにどでかいもらい事故(高速の事故最後尾に止まっていた所にトラックがノーブレーキで突っ込んきた。→営業車のカローラバン(時代が判るな…)は大破。交機のお巡りさんをもってして”良く生きてたね。”と言わしめる事態が発生してから、状況が変わってきた。
なんやよー判らんが視力に異常をきたし”調節不全麻痺”とか言う大層な名前の症状が…。
簡単に言うと、遠くから近くに視点を移すとすぐにピンが来ないという、”老眼”のような状態が現れた。
が、若さゆえ?大したこともなく、軽い矯正のメガネを必要な時に掛ける程度で済んでいたのだが…。
時は流れ、当然身体能力も衰えてくる。
事故を契機に?乱視も発症した私は、世の流れで頻繁にPCも使うようになって、いよいよライディングにも不安(特に夜間)を感じるように…。
で、仕方なく”メガネ男子”もとい!”メガネ親父”に本格的に仲間入りを果たした。
が、このメガネ選びが結構大変。
あちら立てればこちらが立たず。
もともと下手に視力が良かっただけに多少見にくくても、目に力を入れて無理やり見てしまう癖が抜けないのだ。(それでも免許証は”眼鏡等”にはなっていないのだが、常にメガネは掛けている状態で生活している。)
で、どーなると言うと極度の肩こりが発生したのだった。それで長年、悩んであれこれ治療もしてみたのだが効果なし…。

で、ここにきてもう、仕事用の(PCやら書類やらを扱うメガネ)とライディング用の分けてしまう事に。
で、色々調べてみたのだが、某インターネットで有名な”箱舟?WB?”の方お勧めのメガネ店や有名なバイク用メガネを作ってくれる店があるにはあるのだが、流石に熊谷や京都やらまでは行けない。
他のグッズならデータを送ってお取り寄せって手もあるが、モノが”メガネ”だけにフッティングが命である。何しろこっちは”ヘルメット着用前提”なのである。
そこで、色々と考えた挙句、いつもメガネを購入していた近所の眼鏡市場のおなじみのおねーさん店員に相談してみた。
まあ、ここで肩こり対策を含めていくつもメガネを作っているのでそれは親切な対応。
相談の結果、ある程度は近距離を犠牲にして遠くが見やすい・視野が広い・フレームが細くて視界に入りにくい・ヘルメットを被った状態でアイポイントが最適になるように…etc。
挙句、メイン使用のアライのRXとVZ-RAMを店頭に持ち込んでフッティングしてもらうという暴挙?(他にそんな客はおらんであろう…。)
で、すったもんだの挙句出来たのがこれ。
ベースは眼鏡市場のi-ATHLETEシリーズ。

バイク用眼鏡1_n.jpg


バイク用眼鏡2n.jpg


このフレームにバイクや適した紫外線99%カットやら傷が入りにくい等考えられる範囲での最適なレンズを入れみた。(視力測定やら瞳孔の位置もバイク運転時のやや上目使いの位置に変更)
更に、2個の(自宅にはあと3個ほどメットがあるのだが…)のメットをとっかえひっかえして調整。
おねーさん、曰く、”今まで1個のヘルメットを持ってきた人はいたが、2個も持ってきて、こんなに拘る人は始めてでした。”との事。

で、おかげも有って、個人的にはめちゃめちゃライディングしやすいメガネができた。
このおかげで、突然、あれだけ苦しめられていた”肩こり”からも開放されたのであった。
このi-ATHLETEシリーズ、ツルが真っ直ぐでメット装着時にも被りやすいし、非常にお勧めである。
まあ、アイウェアなんて個人の感覚がすべてとも言っていいので万人がすべてOKとは言いがたいが、キチンと相談して、こちらの”やる気”(メットを持ち込む)等の姿勢を明確にすれば、いわゆる”量販店
でもなんとかしてくれるようだ。
無論、”ライダー専用のメガネ製作”を謳っているショップに来店可能な方は、そこで作れば更に”いいメガネ”が出来る可能性が高い。
いずれにしても、1個のメガネでなんでもかんでもって年齢はとっくに通過した”お年頃”であることも実感した。
で、近距離や、活字を見るときにはどうするか?
その時はコイツの出番である。(別にもメガネはいくつもあるのだが…。)

ハズキルーペ_n.jpg


今、話題の”ハズキルーペ”。登場した時は、バカにしていたのだが、これがまた…。
夜、活字を読んだり、PC弄ったり、私のもう一つの大事な趣味である”釣り”!
ラインを結んだり、ルアーのフック交換なんかにとても重宝する。
噂では某国製の”パチモン”も横行しているようだが、ここは安心の国内製、正規品の使用をお勧めする。度数が、何タイプか出ているので、必ず購入前に試着?が必要だと思うが、今回のバイク用メガネで矯正視力1.2まで持ち直した私は1.32の度数で丁度だった。
で、この”ハズキルーペ”だが、FBの自分のページに書き込んでみたら、中学時代のの同級生連中から、我も我もと使用をカミングアウト?する書き込みが…。
やっぱ、みんなそんな”お年頃”なのである。当時、憧れの女子だった娘?からも…(笑)
だが、ともかく乗り物を運転するに当たって、視界と視力は命である。自分だけではない。人を傷つける可能性もあるのだ。
だから、無理なスモークシールドでの夜間走行やちょっとでも視力に不安を感じたら、なんらかの対策が必要であろう。それが、幸せにバイクやクルマに乗り続ける”大切なこと”の一つではないだろうか?

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村
nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。